> > 自然食レストラン 茅乃舎

自然が恵む食の豊かさを伝えてくれる

自然食レストラン 茅乃舎(かやのや)

明治26年創業の「久原醤油」が、その120余年にわたる歴史の中で育んできた「時間や手間にこそ豊かさがある」を伝えるために、ルーツである久山に構えた自然食レストラン。

2棟のうち大きな母屋がレストランで、暖簾をくぐって中に入ると、家族や仲間との“団欒”の場が広がる。メニューは昼・夜ともにコースのみ。「プロならではの手間をかけつつ『我が家でも挑戦してみたい』と感じていただければ」と佐藤紀章料理長。丁寧に出汁を引き、季節の素材を取り入れ、さらに器との調和も。春夏秋冬、移ろいゆく季節の味を届けてくれる究極の“家庭料理”をご堪能あれ。

夏は涼しく、冬は暖かい茅葺の屋根。母屋の右手に佇む「楽舎」では、料理教室や食の講習会を催したりと母屋とはまた違うアプローチで“食を通じた豊かな時間”をお届け

コースは、昼は3780円から6種類、夜は5400円から5種類を月替わりで。写真は「芽(めぶき)コース」(5400円)の一例。母屋内にある「茶舎」では珈琲(540円)やスウィーツも用意

自然食レストラン 茅乃舎(かやのや)

  • 糟屋郡久山町大字猪野字395-1
  • 092-976-2112
  • 営業時間:11:00~OS13:30/17:00~OS20:30(茶舎は11:00~OS21:30)
    休日:水曜(祝日の場合は翌日)
  • 席:76席
    駐車場:あり
    カード:可
    喫煙:不可

※【2016年1月29日】時点の情報です。