> > 東区式新級居酒屋 千早清介

こだわりのニュースタイル居酒屋が誕生

東区式新級居酒屋 千早清介(せいすけ)

2015年9月、西鉄千早駅前にオープンした居酒屋。食材や調理法、空間など、ジャンルレスな店構えが早くも話題だ。

目玉は、写真の「むなかた牛サーロイン」(100g1,458円)。すすき牧場から仕入れる「むなかた牛」は、米とおからを食べて育った上質な肉質が自慢だ。福岡でも一部店舗でしか取り扱わない希少なものを毎日味わうことができる。魚は、柳橋連合市場から仕入れるなど食材選びへのこだわりは強い。また刺身を塩や薬味で味わえたり、燻製にしたりと、食べる楽しみに満ちた時間を提供している。単品324円~。90分飲み放題付き清介鍋コース(1人前4320円~)は前日までに要予約。

コース限定で味わえる清介鍋は澄んだあっさりスープが自慢。山盛りキャベツの下には、自家製つくねや厚揚げがたっぷり。お好みで肉味噌をプラスするとさらに美味!

ワインは常時20本ほど用意する。グラスワイン540円、ボトル1本2160円~。日本酒702円~や焼酎540円~は、県内外の珍しい銘柄を中心に揃えている。

東区式新級居酒屋 千早清介(せいすけ)

  • 福岡市東区水谷2-50-1
  • 092-673-0215
  • 営業時間:17:30~24:00(フードOS23:00、ドリンクOS23:30)
    休日:水曜
  • 席:40席
    駐車場:なし(近隣有料パーキング利用)
    カード:可
    喫煙:可

※【2016年1月29日】時点の情報です。