> > 泰洋軒(たいようけん)

街と人を愛し地元に根ざした古き良き定食屋

泰洋軒(たいようけん)

青色の看板とレトロな外観が目印。豪快に盛り付けられたとり天のインパクトが強烈過ぎて、毎回『とり天定食』(800円)しかオーダーしない近所の客もいれば、もと地元の魚屋という大将・水本八州起さんが毎朝長浜市場から仕入れてく新鮮な魚を目当てに遠方からやってくる客もいる。

昼も夜も和やかな雰囲気の中、ボリューム満点の定食が楽しめるのが『泰洋軒』だ。店内はカウンター席のみ。注文は壁に貼ってあるカラフルなメニュー札や、その日のオススメの魚メニューが書かれた黒板の中からセレクトする。が、とにかくメニュー数が多いので、初来店の際は迷うのは必至。

地元生まれで魚屋から転身して26年目となる大将は、とにかくこの街が大好き。街の様子や歴史にも詳しいのだ。奥様の美加さんと二人で店を切り盛りする

定食メニュー以外にも『皿うどん』(700円)などの麺類もあり。『魚屋さんの刺身定食』(860円)など、魚メニューはその日の仕入れで意外なメニューが登場する場合も

泰洋軒(たいようけん)

  • 福岡市東区名島2-36-3
  • 092-671-0431
  • 営業時間:11:00~15:00/17:00~21:00
    休日:日祝日
  • 席:13席
    駐車場:あり
    カード:不可
    喫煙:不可

※【2016年6月8日】時点の情報です。