> > うどんと鶏めし 福すけ

女性ひとりでゆったりと楽しめるうどん店

うどんと鶏めし 福すけ

白壁に木の家具を配した、カフェのような雰囲気のうどん屋さん。「女性がひとりでゆっくりと食事できる場所を作りたかった」という女性オーナーの徳永さんが、2015年4月にオープン。

インテリアはもちろん、器や盛り付け方など、女性ごのみに仕上げてある。かつおにこんぶ、うるめやさば、いりこなどを独自にブレンドしたダシは、上品で優しい味わい。讃岐うどんの本場・香川の製麺所に特注した麺は、讃岐のコシを残しつつも、博多うどんのモチモチ感があり、ダシとよく合う。

人気は、博多の肉うどんやとり南蛮うどんなど。地鶏と大きめのゴボウを炊き込んだ鶏めしも、うどんと一緒に味わいたい。

甘めに味付けした牛肉とタマネギ、素揚げにしたパリパリのゴボウをトッピングした博多の肉うどん810円。カウンターとテーブル席があり、女性やファミリーも入りやすい

オーナーの徳永さんは福岡市内の有名店や香川県のうどん学校でうどん作りを学んだとか。うどんのおともにぴったりの鶏めしおにぎり162円も、試作を重ねて作り上げた自信作

うどんと鶏めし 福すけ

  • 糟屋郡久山町久原2634-1
  • 092-976-3020
  • 営業時間:11:00~15:00(ダシがなくなり次第閉店)
    休日:月曜
  • 席:25席
    駐車場:あり
    カード:不可
    喫煙:不可

※【2016年1月29日】時点の情報です。