> > MEGANE CURRY(メガネカリー)

志賀島の恵みをひと皿に凝縮!

MEGANE CURRY(メガネカリー)

ここは店名通り、メガネをかけた店主・ダッチさんこと安達和紀さんと、司紗(つかさ)さんが営むカレー専門店。お二人は南区大橋から志賀島に移り住み、店舗兼住宅で暮らしている。
ダッチさんは、元Webデザイナーでサラリーマン。昔からカレーが大好物で、色んなお店を食べ歩いていたそう。自分の店では、小麦や化学調味料不使用、食材は志賀島産米など地産のものを使った、スパイスと塩と素材の美味しさを追求したカレーを1プレート方式で提供している。カレーはスパイスがガツンと効いた本格派だが、万人に勧められるやさしい味わいだ。

志賀島の漁村にある築45年の空き家を改装した『メガネカリー』。「いつか田舎で暮らしたいと思っていた時、この物件に出合いました」とダッチさん

カレーはスパイシーでコリアンダーシードの香りが特徴的な『チキンカリープレート』(950円)など3種の定番メニューを用意している

MEGANE CURRY(メガネカリー)

  • 福岡市東区志賀島589-2
  • TEL:なし
  • 営業時間:11:30~OS19:30 ※売切れ次第終了
    休日:月・火曜(祝日の場合は定休日がずれ込む)
    客席数:10席
  • 駐車場:あり
    カード:不可

※【2018年5月28日】時点の情報です。