> > patisserie Beyond

本場パリ仕込みの高級スウィーツをお手軽にどうぞ

patisserie Beyond(パティスリー ビヨンド)

名店『ジェラール・ミュロ』パリ本店で修業後、同店の福岡イムズ店で8年間シェフを務めた小宮京太郎さんが独立して構えたパティスリー。天神などの繁華街ではなく、郊外にオープンしたのは、「高級店の味を手頃な価格で食べてもらいたい」との想いから。素材の質を落とすことなく価格が抑えられた、上質なスウィーツがズラリと並ぶ。

パリで学んだ“これぞフランス菓子たる逸品”はもちろん、日本人好みの菓子も研究する小宮シェフは、「レシピを進化させる自由さこそが、お菓子作りの一番の醍醐味です」と話す。贈答用はもちろん、自分へのご褒美スウィーツにいかが!?

薔薇のような『モンブラン』(420円)や、『ジェラール・ミュロ』の代表的なチョコレートケーキ『クーフリボール』(420円)など生菓子の形と美味しさに感動!

季節に合わせた新作も続々登場。『マスカルポーネフレーバー』(420円)は、クリームの上のゴールデンベリーとオレンジピールのトッピングがとってもキュート!

patisserie Beyond(パティスリー ビヨンド)

  • 糟屋郡志免町南里4-1-16コモドパラッツォ重登1階
  • 092-935-6690
  • 営業時間:10:00~19:30
    休日:月曜(祝日の場合は翌日休)
  • 駐車場:あり
    カード:不可

※【2016年4月27日】時点の情報です。