> > 中華食堂 toneri(トネリ)

カフェのような空間で
優しい中華料理を味わう

中華食堂 toneri(トネリ)

木と漆喰の壁が醸し出すナチュラルな雰囲気の中、ゆったりと配置された家具や雑貨。一見してこの内装から、ここが中華料理店だと気づく人は少ないだろう。地元産の野菜をたっぷりと使用した中華の定番メニューは、どれも満足感がありながらも食後はスッキリ。ランチは麻婆豆腐や鶏のチリソースなどメインは週替わりで好きなものが選べて人気だ。店主の高田康隆さんは、福岡中華の老舗『福新樓』で約20年間腕を磨いた料理人。いずれも優しい味付けで、女性客を中心に多くのファンを持つ。テーブル席のほかにカウンターがあり、センスの良い本や雑誌があるので一人でも利用しやすい。

手前はチリとマヨネーズを一度に楽しめる『海老のハーフ&ハーフ』(1320円)。奥は程よい辛味の『豚ヒレ肉とニンニクの芽のピリ辛炒め』(990円)

おススメの『甜辣(テンラー)水餃子』(660円)。コクのある甜麺醤(テンメンジャン)と旨みラー油を合わせたソースは甘辛くて絶品だ。

中華食堂 toneri(トネリ)

  • 古賀市中央2-8-35
  • 092-410-6161
  • 営業時間:11:30~OS14:00/18:00~OS20:30
    休日:日曜(祝日は夜のみ営業)
    客席数:20席
  • 駐車場:あり(5台)
    カード:不可

※【2020年2月12日】時点の情報です。